新宿わかものハローワークセミナー体験談『ビジネスマナー』

新宿わかものハローワークで就職支援セミナー『ビジネスマナー』を体験してきました。

講義の内容は、言葉遣いや電話対応など、社会人としてのマナーや就業中に役立つ知識を学べるものでした。

セミナーを受講すると求職活動実績1回分になります。セミナーの終わりに雇用保険受給資格者証に押印をもらえます。この押印が実績1回分を証明するものになります。

求職活動実績になるセミナーにはハローワークセミナーのほかに、転職サイトが実施するセミナーがあります。転職サイトでセミナーを受講する方法でも1回のセミナー受講が実績1回分になります。失業認定まで時間的余裕がある人におすすめです。

ハローワーク就職支援セミナーで求職活動実績【のみでも可】

セミナーの概要

持ち物・服装

  • 筆記用具
  • 雇用保険受給資格者証

ノートを持っていく必要はありません。レジュメが配布されます。ドリンク類の持ち込みは可能でした。

セミナーを受講するときの服装は自由です。

タイムテーブル

時間 内容
10:30-
10:40
注意事項
講師の挨拶
10:40-
11:25
受講者自己紹介(グループワーク)
・社会人の行動規範
マナーの基本(座学)
・第一印象
・姿勢
・身だしなみ
11:25-
11:35
休憩
11:35-
12:15
言葉遣いの実践(個人ワーク)
・尊敬語/謙譲語
・丁寧語
・相手に配慮した言葉づかい
・クッション言葉
・電話対応
電話対応(グループワーク)
接客マナー
・席次
名刺交換(グループワーク)
12:15-
12:30
ハローワークの個別支援案内
ハローワークの新着求人
雇用保険受給資格者証に押印

セミナーの講義内容

わかものハローワークのセミナー『ビジネスマナー』では、社会人として身につけておくべき所作、マナーを学びます。今さらながら身に付いていることも多いのですが、初心に返る気持ちにもなりました。

講義ではグループワークの時間を多めに割り当ててくれました。(※グループワークとは、同じテーブルの人と話し合いすることです。)同じテーブルに座っている人(3~4人)でグループワークをするにあたり、まず自己紹介をしました。自己紹介といっても自分の名前を言うくらいです。

グループワーク

  • 立場・人間関係・責任など、学生と社会人ではどのように違うのか

社会人の行動規範について、学生時代と比較ながらグループで検討しました。

社会人の基本的マナー

  • 第一印象は、視覚的な要素55%+聴覚的な要素38%
  • 所作の基本は正しい姿勢にある
  • 身だしなみは、清潔であり、TPOに合った服装
  • お辞儀の角度

座学では、マナーの基本を学びました。

言葉遣い

  • 謙譲語で言うとどうなるのか?
  • 丁寧に言うとどうなるのか?
  • 相手に配慮した言い方は?
  • クッション言葉で言うと?
  • 電話でよく使われる言い方とは?

言葉遣いについて、いろいろなケースでの言い方を学びました。尊敬語で言うとどうなるのか?

電話対応

電話対応について、隣の席の人と掛け手と受け手に分かれて実践しました。

接客マナー

  • 応接室の席次
  • タクシーでの席次
  • エレベーター内での席次

接客マナーについて、主に席次について学びました。

名刺交換

名刺交換について、隣の席の人と受け渡しを実践しました。

セミナーの終わりに雇用保険受給資格者証に押印してもらえます。

セミナーを受講する方法

  1. セミナーのスケジュールを入手する。
  2. セミナーを選んで、申し込みする。
  3. 受講日にセミナーを受講する。

わかものハローワークのセミナーは、定員が少ないのに申し込みが殺到します。申し込んでから受講まで長ければ2週間ほどかかります。

もし、失業保険の求職活動実績にする場合は、認定に間に合うように計画を立てる必要があります。

ハローワークのセミナーの受講の方法はこちらの記事で解説しています。

ハローワーク就職支援セミナーで求職活動実績【のみでも可】

転職サイトのセミナーでも実績

(3) 許可・届出のある職業紹介事業者が実施するもの

求職申込み、職業相談、職業紹介、求職活動方法等を指導するセミナー

東京労働局『雇用保険受給資格者のしおり』

※職業紹介事業者とは、いわゆる転職サイト・エージェントのことです。仕事紹介する転職サイトは厚生労働省に許可・届出をしています。

  • 申込みから数日のうちに受講できる。→ 失業認定まで数日の余裕があれば間に合う。)
  • スマホやPCで家にいながら実績をつくれる。→ ハローワークに行く必要がない。)
  • 失業認定申告書の項目3-(1)(イ)に記入して申告できる。

ハローワークのセミナーを求職活動実績にする場合は、認定までに受講が完了していなければなりません。もし、認定までに間に合わない場合は、転職サイトのセミナーを受講して実績にする方法があります。

転職サイトのセミナーは、申込から受講までたった数日なので実績をつくる計画を立てやすいのです。

転職サイトでセミナーを受講して実績をつくる方法は、こちらの記事で解説しています。

民間転職サイトのWebオンラインセミナーも求職活動実績

まとめ

  • 講義の内容は、言葉遣いや電話対応など、社会人としてのマナーや就業中に役立つ知識を学べるもの。
  • セミナーの終わりに雇用保険受給資格者証に押印をもらえた。
  • 失業保険の求職活動実績にする場合は、認定に間に合うように計画を立てる必要がある。
  • 失業認定までにハローワークのセミナー受講が間に合わない場合は、転職サイトでセミナーを受講する方法でも実績になる。申込みから数日で受講できる。